九頭龍神社参詣で失敗しないために

箱根神社と九頭龍神社 (くずりゅうじんじゃ、くとうりゅうではない) は、箱根芦ノ湖東岸に隣あって鎮座している。
箱根神社の公式HPによれば、関東総鎮守として箱根山に鎮座する箱根大神様が生み出される生命の根源が芦ノ湖であり、そこの守護神として祀られてきたのが九頭龍神であるという。ゆえに、祭神が別でありながら、深い関係を結んでいることがよくわかる。
それはいいとして……

私は、東京から箱根に向い、箱根神社と九頭龍神社の祈祷を受けようと旅程を組みたてたことがある。その際、調べてもアクセスがよくわからず難儀した。
九頭龍神社には本宮と新宮がある、という。
「なんで2つもあるの?」とは思ったが、それよりも祈祷は当然本宮で受けるものだと思い込んでいた。地図を見ると、九頭龍神社本宮は芦ノ湖東岸にある桃源台駅に近かった。そういうわけで桃源台駅から向ったのだが、それは失敗の始まりになった…。

九頭龍神社新宮

新宮前にある龍神水。

結論は以下の通り。

  • 月次祭などの行事がなければ、本宮に神職の方がいない。だから、通常の祈祷は本宮で受けられない。新宮で祈祷を受ける。
  • 祈祷は箱根神社で一緒に行われるので、申し込みは箱根神社でする。
  • 箱根神社の拝殿で祈祷を受け、その後巫女の誘導ですぐ隣にある九頭龍神社新宮の社に榊を奉納して祈祷を終える。
  • 以前は本宮しかなかったのだが、それでは多くの人がなかなか参ることができないとして、平成12年に新宮を箱根神社横に建立した。新宮・本宮どちらも、御神徳に変わりはないとのこと(神社談)。

つまり、九頭龍神社の祈祷を受けたいだけなら、箱根神社に行けばよい。それでも本宮に詣でたいという人は以下を参照されたい。

九頭龍神社本宮へのアクセス

九頭龍神社本宮

芦ノ湖の九頭龍誕生の所縁の地であり、龍神信仰の聖地である九頭龍神社の本宮。
実はここ、箱根神社から歩いて20分ほどの「箱根九頭龍の森」公園内にあり、最寄駅と呼べるものがない。そして最寄バス停もない。
箱根九頭龍の森:入場料500円。ただし、13日の午前中は無料。
営業時間は9:00~17:00で、通常はその時間内でしか行けないが、行事次第なので都度確認を。

龍神水が「恋に効く」などとし、お水取りが盛んのようだが、九頭龍神社本宮の手水所ではなく、新宮の手水舎で汲むこと。

九頭龍神社周辺地図が下記サイトにあり、これが最もわかりやすい地図になっている。
2を見ながら、下記のルートを参考にし、アクセス方法を検討されたい。

>>External links
箱根神社(九頭龍神社)公式ホームページ

1. 九頭龍神社本宮月次祭

http://hakonejinja.or.jp/02-contents/01-top-page/images/26.12.13-13kuzuryuu-tukinami-annai.pdf

2. 九頭龍神社周辺地図

http://hakonejinja.or.jp/02-contents/02-main/08-keigai-jinja/03-contents/03-kuzuryuu/images/9-22.08.13ku-koutuuro.gif

最も楽に行けるルート:本宮神事に船で参加

毎月13日に九頭龍神社本宮で月次祭 (つきなみさい) が行われている。
地元の人いわく、「13日なら箱根神社の前から船が出ていて、九頭龍神社の桟橋まで運んでくれるから、みんな月次祭で行くことにしている」とのこと。それなら長時間歩かなくていいのだ。
月次祭では、午前中に龍神様を祀る神事が執り行われる。時間や約束事などがあるので、上記1のサイトを参照されたい。
7:30受付開始と朝早いものの、船に乗って神事に参加できるとあって人気のようだ。御祈祷初穂料を2000円以上だが、お参りだけでも船に乗れるらしい。
歩いて本宮まで行く場合は、8:30が受付開始。いずれも最新情報を確かめられたい。

箱根神社から歩きのルート

箱根神社から歩いて20分ほどで自然公園「箱根九頭龍の森」へ。さらに園内を10分歩けば到着。

箱根園・元箱根・箱根・湖尻からボートに乗るルート

たとえば、箱根園からモーターボートで行く場合、箱根園桟橋⇔箱根九頭龍の森桟橋がある。往復のモーターボート代は2000円(箱根九頭龍の森入園代を含む)。

桃源台駅から歩いて南下する歩きのルート

神山通り

箱根ロープウェーの終点桃源台駅から湖岸を歩き、湖尻から遊歩道に入って南下し「九頭龍の森」へ。徒歩でトータル40分以上かかる。
歩行者・自転車専用の遊歩道なので、タクシー乗り入れ不可。
湖尻は駐車場が目印。湖尻茶屋店舗横、つまり駐車場の奥に遊歩道の入口があるが、少しわかりにくい。スタッフに教えてもらうほうが無難。
なお、レンタサイクルで行く人もいる。これが一番ラクだろうが、返しに行くことを考えると、微妙な感じもする。

神山通り

歩くことが好きな人なら、40分程度の歩きは楽しいはず。だから、不便であはるが、天気のいい日のお散歩としてなら本宮参詣もよいと思う。

東京から箱根へのアクセスは下記を参照
>> 箱根【2】アクセスは「逆ゴールデンルート」がオススメ

>>箱根【3】箱根神社は関東屈指のパワースポット…して、そのご利益は?