箱根ゴールデンルートとは

箱根には電車利用する方の標準的なコースがある。「ゴールデンルート(ゴールデンコースとも)」と呼ばれるものだ。

【ゴールデンルート】

往路:箱根湯本駅+++<箱根登山鉄道>+++強羅駅+++<ケーブルカー>+++早雲山駅+++<ロープウェイ>+++桃源台駅(芦ノ湖畔)~~<芦ノ湖遊覧船>~~元箱根港
観光:芦ノ湖畔・箱根神社など
復路:元箱根<バス>・・・箱根湯本駅へ

ロープウェイ

ロープウェイから芦ノ湖を臨む

下記サイトのイラストマップや観光案内がわかりやすいので紹介する。

箱根温泉の総合サイト「箱ぴた」 >> http://www.hakone-ryokan.or.jp/001_hakoneguide.html 

逆ゴールデンルートを推奨

実は、箱根をよく知る旅慣れた人からスイスイ行くためのアドヴァイスをいただいたことがある。「ゴールデンルートとは逆に回れ!」というものだった。つまり時計回りで行けということであり、元箱根からバスに乗り、箱根神社(九頭龍神社)、桃源台駅へと行くルートを勧められた。
ボーっと何も考えずに人の流れにまかせて行くと、ゴールデンルートになるので、注意したいところ。
勝手に 「逆ゴールデンルート」と名付けるが…。
それの何が良いのかというと、混み合うのがゴールデンルートだとするならば、比較的空いているのが逆ゴールデンルートだということだ。

上記【ゴールデンルート】の< >でくくられた交通機関を見ていただけるとわかるが、芦ノ湖に出るまで3種類の電車に乗らねばならない。つまり、その都度乗換が発生し、とくに激混みの連休だと、間違いなく順番待ちで足踏み時間があるのだ。それを何度もやっていると、あっという間に予定時間を過ぎ、そのぶん観光時間が削られるはめになる。

箱根登山鉄道模型

箱根登山鉄道模型

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERADSC_0326ロープウェイ乗り場

ロープウェイ

大涌谷のあたり

ロープウェイ

ロープウェイ

なぜ1本のレールで行けないのか?
実は、箱根登山鉄道、ケーブルカー、ロープウェイは、山の傾斜に合わせて違う種類の電車を通しているというわけだった。乗ってみれば、なんだそういうことかとわかる。

芦ノ湖遊覧船

芦ノ湖遊覧船

私は3連休にゴールデンルートで箱根を回ったことがあるが、土日や連休のゴールデンルートは激混みである。乗り換えごとに待つような状況で、しかも、桃源台駅の最終時間が午後5時ころであったから、最後はタクシーを使うしかなくなるなど、とんでもないバタバタの箱根旅行となった。
たとえ昼間でも「ちょっとそこからそこまで」といった距離感だからといって安心できない。バスが走っているはずが頻回ではないために、「え?次は45分後?待っていられない」ということになったりする。

なぜアドヴァイス通りしなかったのかの言い訳すると、ロープウェイから富士山を見たかったからだ。その日、割と晴れているのは午前中とあって、そちらを優先したというわけだった。

アドヴァイスに素直に従って逆ルートを行っていれば、と悔やんだものの、タクシー利用という予期せぬ出費を2度もしたおかげで、地元運転手にいろいろと話を伺うことができ、収穫もそれなりだった。
彼らいわく、「真夏のロープウェーは死ぬほど暑い、真冬は凍えるほど寒い。気候のいい時期がいいね」「9月の連休なんて、気候がよくなって皆一斉に箱根に繰り出すから、激混み。連休の箱根は大変な状態」「暖かい時季は、駿河湾から水蒸気が上がって富士山が霞やすい。それに、冠雪していない富士山となる。クリアで美しい富士山が見たいなら、寒冷期がいい」などなど。
次回の参考とさせてもらった。

ロープウェイからの富士

霞んだ富士山

箱根湯本駅へは小田急ロマンスカーで行く

さて、東京から箱根方面に出るにはどうしたらいいのかという人もいるだろう。

私のオススメは、小田急電鉄の特急ロマンスカーだ。新宿駅からわずか1時間半くらいで箱根湯本駅に着く。
最初は「ロマンスカー」の意味がわからず、車かと思っていたら、箱根までの特急電車のことだった。
最前後車両には車窓からの眺め抜群の席があったりする。

ロマンスカー

ロマンスカー

小田急の箱根フリーパスというものもあり、2日乗り放題5000円で、新宿から小田原間の特急料金をプラスするというもの。
それでも、ロープウェーやら、芦ノ湖の船に乗ろうと思うと安いと思うし、乗換のたびにチケットを買う手間と時間が短縮されるメリットがある。

小田急電鉄 特急ロマンスカー>>http://www.odakyu.jp/romancecar/

かつて箱根旅行の塩梅がわからず、当初は新宿から高速バスで行こうとしていたのだが、3連休だと渋滞が心配だとツウに言われ、キャンセルして、事なきを得たことがある。
関東の連休にバスを利用すると、何時に着くか読めたものではない。もちろん、時間に余裕のある人は高速バスに連れて行ってもらって問題ない。

フリーパス利用で要注意なのは、全席予約で、15分前に券を受け取らないといけないこと。滑り込みは危険だ。

ところで。箱根湯本と元箱根がごっちゃになっていないだろうか?
小田急の電車の終着が箱根湯本駅、そこからバスで40分のところにある芦ノ湖畔にあるところが元箱根。後者はバス停しかない。

箱根神社とともに九頭龍神社本宮へ行く場合は以下を参考にされたい。

九頭龍神社本宮へのアクセス>> 箱根【1】九頭龍神社本宮と新宮への行き方

>>箱根【3】箱根神社は関東屈指のパワースポット…して、そのご利益は?